HOME > 更新用講習会情報

更新用講習会情報



2024年 開催研修・講習会



第3回 北信越リンパ浮腫治療研究会
日時 2024年6月2日13:00~16:00
講習会名 第3回 北信越リンパ浮腫治療研究会
開催形式 ハイブリッド
会場 AOSSA 6階研修室 601B・C(福井県)
対象者 ・リンパ浮腫に携わる医療従事者
会費 参加費 ¥2,000
目的 テーマを「難治性リンパ浮腫を極める」として、会員さんが日頃困っている症例に対して形成外科医とリンパセラピストの有識者たちがパネルディスカッション形式で解決策を提案します。
また、外科的治療の知識を深めるため大西先生のご講演を予定しております。
内容 講師からの講演と症例ディスカッション
更新クレジット 1単位
WEBサイト 北信越リンパ.com
連絡先 hokushinetsulymph@gmail.com 担当:濱田


リンパ浮腫治療講習会 ブラッシュアップセミナー
ハンズオンセミナー:ゼロストレッチ包帯の実践
日時 2024年6月29日13:00~16:00
講習会名 リンパ浮腫治療講習会 ブラッシュアップセミナー
ハンズオンセミナー:ゼロストレッチ包帯の実践
開催形式 対面
会場 東京医療専門学校代々木校舎(東京都)
対象者 LTもしくは当校修了生で以下の資格を有する方
医師、看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師および当校卒業のはり師、きゅう師
会費 ¥5,500(税込)
目的 時間がかかる集中排液治療の短縮が期待できるゼロストレッチ包帯。東京呉竹医療専門学校ではいち早くゼロストレッチ包帯の良さを見出し、皆さんにお伝えしてきました。今回はLVAと組み合わせたゼロストレッチ包帯の実践や、効果の出る症例、出にくい症例などより実践に向けた内容を企画しています。
内容 座学:ゼロストレッチ包帯を理解する
実技:実際にゼロストレッチ包帯を使ってみよう!

更新クレジット 3単位
連絡先 lt_info@bethel-shinryosho.jp 担当:濱中


2024北海道リンパ浮腫診療ネットワーク研修会
日時 2024年7月20日13:30~17:10
講習会名 2024北海道リンパ浮腫診療ネットワーク研修会
開催形式 対面
会場 札幌医科大学保健医療学研究棟E429(北海道)
対象者 医師、看護師、リハビリテーション職
会費 5,000円
目的 北海道ではリンパ浮腫治療に関する対面実習の機会が少なく、北海道でリンパ浮腫の保存的治療に関する資格を取得することは難しい現状である。今回、リンパ浮腫の保存的治療で世界的によく知られたDr. Vodder式の実技のエッセンスを経験することにより、リンパ浮腫の保存的治療を学ぶモチベーションを高め、リンパ浮腫ケアの実践を学び、実臨床に還元できる人材育成につなげていきたいと考えている。
内容 (1)座学:リハビリテーション医(Dr.Vodder’s MLD/CDT認定セラピスト)による講義
(2)実技:日本におけるDr.Vodder suchool代表の講師(理学療法士)による、Dr. Vodder式のリンパドレナージ方法、バンデージ方法の紹介
更新クレジット 2単位
WEBサイト http://hokkaido-lym.net/
連絡先 norinorikingyo@yahoo.co.jp 担当:小林


静脈性潰瘍に対する処置と圧迫
日時 2024年7月21日10:00~16:00
講習会名 静脈性潰瘍に対する処置と圧迫
開催形式 WEB
対象者 ・日本医療リンパドレナージ協会 養成講習会中級修了者
・リンパ浮腫療法士
・医師、正看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師の国家資格取得者

会費 当協会会員¥10,000 / 非会員¥12,000
目的 当協会の養成講習会中級修了以上の方々に、静脈性浮腫に纏わる知識・技術のスキルアップを図る。
内容 理論講義
小川佳宏先生(リムズ徳島クリニック院長)による、静脈性皮膚潰瘍の病態や処置の方法について学びます。

更新クレジット 3単位
WEBサイト https://www.mlaj.jp/
連絡先 jimu@mlaj.jp 担当:芹田


国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会 第13回学術集会
日時 2024年10月5日9:30~17:00
講習会名 国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会 第13回学術集会
開催形式 対面
会場 川崎市立看護大学(神奈川県)
対象者 医師、看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師、その他医療従事者
会費 会員 9,000円 /  非会員 12,000円
目的 開催テーマを『リンパ浮腫を慈しみ、支える~すべての方に届くリンパ浮腫診療を目指して~』とする。すべての病期におけるリンパ浮腫診療の重要性をメインテーマとしながら、 現在、保険適用疾患対象外とされる原因(センチネルリンパ節生検後、放射線や抗がん剤治療後等により生じたリンパ浮腫に難渋されている方々の想いにも 光をあてる。
内容 会長講演、特別講演、基調講演、シンポジウム、一般演題の発表など

更新クレジット 5単位
WEBサイト https://13th-ilfj.com/
連絡先 【運営事務局】ilfjam13@gmail.com


国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会主催 第1回ハンズオンセミナー
日時 2024年10月6日9:30~12:40
講習会名 国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会主催 第1回ハンズオンセミナー
開催形式 対面
会場 川崎市立看護大学(神奈川県)
対象者 医師、看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師、その他医療従事者
会費 参加 8,000円
参加(前日開催のILFJ第13回学術集会参加者)5,000円
見学 3,000円
目的 開催テーマを『リンパ浮腫をどのようにケアする?〜より早期から、暮らしに寄り添う〜』とする。リンパ浮腫のすべての病期のケアに重きを置き、リンパ浮腫と向き合う患者さんの暮らしに寄り添い、具体的にサポートするため、国内各地においてリンパ浮腫ケアに取り組まれる多種職メディカルスタッフ並びにリンパ浮腫専門セラピストを対象に、リンパ浮腫診療に役立つ知識と技術の共有の機会を設ける。
内容 9:30〜11:00
HS-1)「暮らしのなかのリンパ浮腫ケア~さとう式セルフリンパドレナージ」
HS-2)「小児リンパ浮腫の治療とケア」
HS-3)「リンパ浮腫のエコーアセスメント」

11:10〜12:40
HS-4)「暮らしのなかのリンパ浮腫ケア~早期からの多様な簡易的な圧迫ケア」
HS-5)「乳がん術後のセルフケア指導-腋窩下のつっぱり感やむくみを和らげるために0期からできること」
HS-6)「弾性着衣の選定&採寸~患者さんに適切な弾性着衣を届けるために」

上記2つの時間帯でそれぞれ3コース実施。受講者は各時間帯で1つ、最大2つ受講可。単位取得は参加者のみ対象(見学者は単位取得無し)

更新クレジット 各1講座につき 2単位
但し、見学には単位なし
連絡先 office@ilfj-handson.com 運営事務局 担当:高木


medi JapanCompression Campus ブラッシュアップセミナー
日時 2024年10月26日9:30~16:30
講習会名 medi JapanCompression Campus ブラッシュアップセミナー
開催形式 対面
会場 リファレンス西新宿大京ビル貸会議室 会議室 S201(東京都)
対象者 医師・看護師・PT/OT・あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師
会費 現地終日参加:5000 円(税込)
目的 リンパ浮腫治療やケアに関する最新の情報を習得し、多くの患者が悩みを抱える足の状態を観察・評価し、専門科へ誘導できる知識を習得、自己流になりがちな用手的リンパドレナージの手技を再確認し、良い状態で維持するための弾性着衣の選定、患者指導に必要な手技・説明を習得し、日々の診療に繋げる。
内容 <座学>リンパ浮腫治療・ケアに関する情報のアップデート
足(爪・皮膚・アライメント)の観察、治療・ケアに関する知識の習得
<実技>用手的リンパドレナージの手技の再確認並びに練習
弾性着衣の適正使用に向けたサイズ選定並びに着脱指導の習得


更新クレジット 5単位
WEBサイト https://www.medi-japan.co.jp/
連絡先 academy@medi-japan.co.jp 担当:薮中美登里


medi JapanCompression Campus ブラッシュアップセミナー
日時 2024年10月26日9:30~16:30
講習会名 medi JapanCompression Campus ブラッシュアップセミナー
開催形式 WEB (Microsoft Teams)
対象者 医師・看護師・PT/OT・あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師
会費 Web 参加座学のみ:2000 円(税込)
目的 リンパ浮腫治療やケアに関する最新の情報を習得し、多くの患者が悩みを抱える足の状態を観察・評価し、専門科へ誘導できる知識を習得、自己流になりがちな用手的リンパドレナージの手技を再確認し、良い状態で維持するための弾性着衣の選定、患者指導に必要な手技・説明を習得し、日々の診療に繋げる。
内容 <座学>リンパ浮腫治療・ケアに関する情報のアップデート
足(爪・皮膚・アライメント)の観察、治療・ケアに関する知識の習得


更新クレジット 2単位
WEBサイト https://www.medi-japan.co.jp/
連絡先 academy@medi-japan.co.jp 担当:薮中美登里


リンパ系臨床解剖の最新知見とその応用
日時 2024年11月30日14:00~16:30
講習会名 リンパ系臨床解剖の最新知見とその応用
開催形式 WEB
対象者 ・日本医療リンパドレナージ協会 養成講習会中級修了者
・リンパ浮腫療法士
・医師、正看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師の国家資格取得者

会費 当協会会員¥5,000 / 非会員¥6,000
目的 安全かつ効果的なCPTを行う為に必要なリンパ系解剖の知識を習得し、スキルアップを図る。
内容 理論講義
品岡玲先生(岡山大学病院)より、リンパ系臨床解剖(機能的リンパ解剖)の最新知見を学び、その知見をリンパ浮腫複合的治療にどのように応用できるかを学びます。

更新クレジット 1単位
WEBサイト https://www.mlaj.jp/
連絡先 jimu@mlaj.jp 担当:芹田


訪問現場における浮腫アセスメントおよび実践
日時 2025年1月18日10:00~15:30
講習会名 訪問現場における浮腫アセスメントおよび実践
開催形式 WEB
対象者 ・日本医療リンパドレナージ協会 養成講習会中級修了者
・リンパ浮腫療法士
・医師、正看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師の国家資格取得者

会費 当協会会員¥10,000 / 非会員¥12,000
目的 訪問看護の現場において適切な浮腫ケアを行うため鑑別・ケア実践力を養う
内容 ・松尾 汎先生(松尾クリニック理事長)による訪問看護における浮腫アセスメントの理論。
浮腫の診断法と評価法について、そして浮腫の具体的治療についても、その実際について学びます。
・奥朋子先生(がん看護専門看護師)による理論講習:様々な浮腫に対する訪問看護の実践について学びます。

更新クレジット 1単位
WEBサイト https://www.mlaj.jp/
連絡先 jimu@mlaj.jp 担当:芹田

教育セミナー・治療講習会


次回 2024年秋 開催予定

リンパ浮腫療法士 在籍施設

リンパ浮腫療法士 試験合格者一覧

お問合せ

LT登録事項変更

関連協力学会リンク

日本リンパ浮腫治療学会

PAGE TOP