HOME > 更新用講習会情報

更新用講習会情報



2022年 開催研修・講習会



令和3年度(2021年度)北海道リンパ浮腫医療従事者研修会
日時 2022年1月23日(日)10:00〜14:50
講習会名 令和3年度(2021年度)北海道リンパ浮腫医療従事者研修会
会場 WEBセミナー
対象者 リンパ浮腫診療に携わる医療従事者(医師、看護師、理学療法士、作業療法士、あはき師、柔道整復師 など)
会費 無料
目的 北海道在住の医療従事者が、各在住地域でリンパ浮腫治療・ケアに携わる契機として、リンパ浮腫の基礎知識を習得すること。 (なお、本研修は2012年度より毎年継続して行っており、今回10回目となる)
内容 WEB(Zoom)使用のため、講義のみで、実習は行わない。
今回は、4名の講師に、臨床経験に基づいた実践的内容を講義していただく。

(1)リンパ浮腫総治療の実践(佐藤佳代子先生)
(2)リンパ浮腫の診療〜形成外科に在籍する血管外科医の立場から(松原忍先生)
(3)リンパ浮腫の外科治療(皆川知広先生)
(4)リンパ浮腫の入院治療(鎌田幸司先生)

更新クレジット 2単位
連絡先メール norinorikingyo@yahoo.co.jp(小林 範子)
ホームページ 【申し込みフォーム】https://www.harp.lg.jp/FiEdgfNo


訪問現場における浮腫アセスメントおよび実践
日時 2022年2月19日(土)10:00〜15:30
講習会名 訪問現場における浮腫アセスメントおよび実践
会場 WEBセミナー
対象者 ・日本医療リンパドレナージ協会 養成講習会中級修了者
・リンパ浮腫療法士
会費 当協会会員10,000円 /  非会員12,000円
目的 訪問看護の現場において適切な浮腫ケアを行うため鑑別・ケア実践力を養う
内容 ・松尾 汎先生(松尾クリニック理事長)による訪問看護における浮腫アセスメントの理論。 浮腫の診断法と評価法について、そして浮腫の具体的治療についても、その実際について学びます。

・奥朋子先生(がん看護専門看護師)による理論講習:様々な浮腫に対する訪問看護の実践について学びます。

更新クレジット 2単位
連絡先メール info@mlaj.jp
ホームページ http://www.mlaj.jp/


第14回日本静脈学会瀬戸内西日本支部総会
第5回広島リンパ浮腫研究会主催広島地区医療者講習会
日時 2022年3月13日(土)9:00〜16:30
講習会名 第14回日本静脈学会瀬戸内西日本支部総会
第5回広島リンパ浮腫研究会主催広島地区医療者講習会
会場 WEB開催(ZOOM) 兼 小規模現地開催(たかの橋中央病院)
対象者 医師・看護師・理学療法士・作業療法士・検査技師・放射線技師・針鍼灸師など
会費 ZOOM招待枠:1施設 医師5,000円・メディカルスタッフ3,000円

ZOOM個人枠:医師5,000円・メディカルスタッフ3,000円

医療関係学生・一般:無料

目的 下肢静脈瘤をはじめ静脈疾患の最先端の治療・検査・ケアの情報共有並びにリンパ浮腫治療に携わる医療従事者の治療・ケアの質の向上を目的とした講習会を通して交流を深める。
内容 第1部

下肢静脈瘤治療
プチセミナー・一般演題・教育講演


第2部

四肢浮腫治療(リンパ浮腫・廃用性浮腫・終末期の浮腫)
教育講演・市民公開講座①②・一般演題

更新クレジット 2単位
連絡先メール svf14th@gmail.com(広島リンパ浮腫研究会事務局 担当:吉本・浜崎)
ホームページ https://www.sites.google.com/view/svf14th/home


【録画オンデマンドセミナー】
「リンパ浮腫ケアの基礎知識とセルフケア指導のポイント」
日時 2022年3月~8週間配信(詳細日程は決定次第お知らせします)
講習会名 【録画オンデマンドセミナー】
「リンパ浮腫ケアの基礎知識とセルフケア指導のポイント」
会場 WEB開催
録画配信セミナーです。PC、スマホなどで受講します。
対象者 看護師を中心とした医療従事者
会費 12,000円(弊社会員料金)
15,000円(一般料金)
目的 全国から患者が集まりリンパ浮腫治療の第一人者として知られる小川佳宏先生が、リンパ浮腫ケアに必要な基礎知識から観察ポイント・圧迫療法の進め方など実際の症例や講師施設での取り組みをもとに具体的に解説していきます。本セミナーでリンパ浮腫を正しく理解して、自信を持って根拠に基づいたリンパ浮腫ケアを実践しましょう!
内容 主催:株式会社日総研出版
講師:小川 佳宏 先生 リムズ徳島クリニック 院長

1.リンパ浮腫を含めた「浮腫」の基礎知識
2.リンパ管の解剖
3.リンパ浮腫の病態・診断・治療
4.圧迫療法の基本
5.圧迫用品の特性による選択
6.原発性リンパ浮腫
7.リンパ浮腫の合併症
8.進行がん・末期がんの浮腫
9.治療症例

※受講証明書を発行する際ですが受講確認を兼ね、5問程度のミニテスト(合否はなし)を必須といたします。


更新クレジット 3単位
前回(2021年10月)の受講者でリンパ浮腫療法士更新用単位を取得した方には参加証の発行はしません。

連絡先メール kumamoto@nissoken.com
ホームページ http://www.nissoken.com/

教育セミナー・治療講習会


申込み受付中です。





リンパ浮腫療法士 在籍施設

リンパ浮腫療法士 試験合格者一覧

お問合せ

LT登録事項変更

関連協力学会リンク

日本リンパ浮腫治療学会

PAGE TOP