HOME > 受験申し込み方法

受験申し込み方法について

  1. ホームページの 申込フォーム よりお申し込みください。
    申込受付後、受験料の振込先や提出書類についての御案内を送付します。
    指定の口座へ受験料をお振り込みください。
    (振込票のコピーは必ず受験申込書に貼付してください)
  2. ホームページから下記 1. 〜 4. の申請書類を ダウンロード してください。
  3. 必要事項をもれなく記入し、下記 5. 〜 7. を揃えて、日本リンパ浮腫治療学会 事務局まで郵送してください。

提出期限は厳守のこと。また申請書類はA4サイズに統一し、折らずに郵送すること。

提出書類

  1. 受験申込書 (写真4cm × 3cm・受験料振込票のコピーを貼付すること)
  2. 症例リスト 最低5症例 ※注1 (証明する医師の署名捺印を受けること)
  3. 勤務証明書 または推薦状
    〔勤務証明書〕病院や医院で勤務している方が提出します。施設長(医師)の署名または記名・捺印を受けること
    〔推薦状〕自身で開業している場合など上記以外に勤務している方が提出します。必ず指導的立場にある医師の署名・捺印を受けること。(記名は認められません。)
  4. 履歴書
  5. 受験票 (写真4cm × 3cmを貼付し氏名を記入)
    ※受験票は申し込み後に郵送されます。
  6. リンパ浮腫治療に関する研修や講習会修了証のコピーとプログラム(研修や講習会の内容が分かるもの) ※注2
  7. 国家資格 (免許) のコピー(A4サイズ)
  8. 返却用封筒(症例リストに添付された資料の返却用です。資料が入る大きさの封筒に資料の重さに合った金額分の切手を貼付したもの、必ず返却先の住所・氏名を明記してください)

※注1症例リストの記載について

リンパ浮腫 (原発性リンパ浮腫・続発性上肢リンパ浮腫・続発性下肢リンパ浮腫) や静脈性浮腫・低蛋白性浮腫と診断された症例 (いずれか5症例) を対象とする。
また、下記に挙げる治療や指導の実務経験あるいは行った内容について記載すること。
複合的リンパ浮腫療法の指導
複合的リンパ浮腫療法の実施
弾性着衣の選択・指導
リンパ管吻合などの手術
日常的なセルフケアの指導など
また、必ず医師の指示や指導のもとに治療や指導が行われたことを証明する医師の署名・捺印が必要です。
(証明する医師の署名・捺印がない場合には、認められません)
なお、これらの個人情報を事務局に提出することに関しては、所属施設の規定にしたがい申請者の責任で許可を得ること。
提出された書類は本目的以外に使用することはありません。

※注2リンパ浮腫治療に関する研修や講習会の修了証コピーとプログラムについて

修了書のコピーは全員提出して下さい。
プログラムについては、原則として、研修や講習の内容が分かるものとして添付が必要ですが、下記挙げる団体が行った研修を修了された方に関しては、研修内容と研修時間の確認が取れていますので、プログラムの添付は不要です。それ以外の研修を受けられた方は、必ずプログラムのコピーを添付してください。研修内容の確認が取れない場合には認められません。

日本医療リンパドレナージ協会 (MLAJ)
フランシラナチュラルセラピストスクール日本校
一般社団法人ICAA (東京アロマセラピースクール&アラヴィー)
東京医療専門学校

書類送付先

日本リンパ浮腫治療学会 事務局
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-6-3
新宿国際ビルディング新館6階
(株) 心血管病研究所内 宛

リンパ浮腫療法士 在籍施設

リンパ浮腫療法士 試験合格者一覧

お問合せ

よくある質問

LT登録事項変更

関連協力学会リンク

日本リンパ浮腫治療学会

PAGE TOP