HOMEお知らせ一覧 > お知らせ

お知らせ

理事長挨拶

リンパ浮腫療法士の皆様へ
 

新年明けましておめでとうございます。

 扨、リンパ浮腫療法士認定機構は、日本脈管学会、日本血管外科学会、日本フットケア学会、日本静脈学会、日本リンパ学会で構成され、昨年には、新たに日本リンパ浮腫治療学会(JSLT)が設立されて、同機構に参画することとなりました。これまでLT認定機構が認定したリンパ浮腫療法士は900名余になり、全国47都道府県全てで活躍されております。また、平成28年度診療報酬改定では、不十分ながらリンパ浮腫に対する複合的治療について保険収載が認められ、LT認定機構が目標としていた公的保険によるリンパ浮腫治療の一端が開かれたと考えております。このような状況から、LT認定機構構成学会で討議の結果、LT認定機構は一定の役割を果たしたこと、今後は、多くの診療科や職種によって構成されている日本リンパ浮腫治療学会が主体となって、リンパ浮腫療法士の育成や認定などを行い、リンパ浮腫療法士の方々の活動範囲を広げていくのが良いとの結論になりました。
 本年は、第1回リンパ浮腫療法士認定を受けられた方々は5年目を迎えて更新の時期となりますが、今後はJSLT内に設置されるLT育成委員会やLT認定試験及び認定委員会が主体となって、LT認定機構が行ってきたのと同様の活動をすることとなりました。更新条件については、当面は現行の条件で行いますが、将来的にはより多くの方々の意見や討議を踏まえて、より良い条件や資格を目指して行きたいと考えております。
 新たな年を迎えて、皆様方の益々の御活躍を心より祈念致しますとともに、LTの方々を中心としたJSLTの活動に御協力、御尽力を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年 元旦

                     日本リンパ浮腫治療学会理事長
                     リンパ浮腫療法士認定機構理事長
                               重松 宏

リンパ浮腫療法士 在籍施設

リンパ浮腫療法士 試験合格者一覧

お問合せ

よくある質問

LT登録事項変更

関連協力学会リンク

日本リンパ浮腫治療学会

PAGE TOP