HOME > 更新用講習会情報

更新用講習会情報

2019年 開催研修・講習会



訪問現場における浮腫アセスメント
日時 2019年7月28日(日)9:30〜16:30〔東京〕
講習会名 訪問現場における浮腫アセスメント
会場 東京衛生学園専門学校 セミナールーム(東京都大田区大森北4-1-1)
対象者 日本医療リンパドレナージ協会 養成講習会中級修了者・リンパ浮腫療法士
会費 ¥14,040(当協会会員)
¥17,280 (非会員/リンパ浮腫療法士)
目的 訪問看護の現場において適切な浮腫ケアを行うため鑑別・ケア実践力を養う
内容 ・松尾 汎先生(松尾クリニック理事長)による訪問看護における浮腫アセスメントの理論・実技講習:訪問現場で遭遇する浮腫に対する鑑別ポイント、所見の取り方、アセスメント、バイタルや循環動態の確認、ポータブルエコー、理学検査など

・奥朋子先生(がん看護専門看護師)による理論・実技講習:様々な浮腫に対する訪問看護の実践
更新クレジット 4単位
連絡先メール info@mlaj.jp
ホームページ 日本医療リンパドレナージ協会


第3回日本リンパ浮腫治療学会四国地方会
日時 2019年8月4日(日)13:00〜17:00〔高知〕
講習会名 第3回日本リンパ浮腫治療学会四国地方会
会場 高知大学医学部 講義棟(高知県南国市岡豊町小蓮)
対象者 医師、看護師、療法士、一般の方
会費 学会員1,000円、非学会員1,500円、一般、学生無料
目的 医師、看護師、療法士、メーカの間で情報を共有するとともに、高知県における問題点を知り、今後の課題を明らかにする。さらに、患者さんの疑問に対する解説を通じて、知識を深める。
内容 リンパ浮腫治療に関連する最新の知見を習得することに加え、地域医療も含めた(病院から在宅まで)現状を知るとともに、企業セッションでは、様々な製品についても情報を集め、市民向けセッションでは、患者さんや医療者からの疑問に対し専門家からの解説を聞き、管理の実演を通して技能を高める。
更新クレジット 2単位
ホームページ http://www.sh-lymph.umin.jp/pdf/3_syoroku.pdf
連絡先メール orihashik@kochi-u.ac.jp


第16回日本フットケア学会 富士山セミナー
日時 2019年9月7日(土)9:00〜18:00〔静岡〕
講習会名 第16回日本フットケア学会 富士山セミナー
会場 コンベンションぬまづ (プラサ ヴェルデ)(静岡県沼津市大手町1丁目1−4)
対象者 様々な診療科の医師、看護師や理学療法士・作業療法士、靴装具士、放射線技師、血管検査技師など
会費 医師・企業(事前:会員9,000円 非会員10,000円/当日:会員10,000円 非会員11,000円)
コメディカル(事前:会員7,000円 非会員:8,000円/当日:会員8,000円 非会員9,000円)
学生(当日:2,000円)
目的 足病変の診療に携わっている医療従事者向けに基礎的な知識の教育から、最新・専門的技術や知識の発信・普及を目的とする。
内容 教育講演、シンポジウム、パネルディスカッション、ランチョンセミナー
更新クレジット 4単位
ホームページ 第16回日本フットケア学会 富士山セミナー
連絡先メール footcare2019@jtbcom.co.jp


Vascular Nursing 2019
日時 2019年10月12日(土)9:00〜12:05〔東京〕
講習会名 Vascular Nursing 2019
会場 京王プラザホテル(東京都新宿区西新宿)
第60回日本脈管学会総会会場
対象者 看護師・理学療法士・作業療法士 等
会費 ¥1000
目的 今回は「浮腫みの連携について考える」をテーマに、患者・医療者間における教育や多職種での連携における課題解決の方法を、講義ハンズオンにて提案していきたいと考えております。
内容 講義により浮腫に関わることの多い血管診療に関わる方への浮腫の基礎知識やリンパ浮腫における多職種連携による効果や、地域包括支援という目線から見る浮腫診療の落とし穴と課題などを講義形式で行い、実際の臨床場面で活かせるようにします。
ハンズオンでは、エコーを使用した浮腫の見える化を目的としたハンズオンや、高齢化という社会情勢を踏まえた圧迫療法の簡便化だけでなく、それを疾患や目的に沿ってどう使用するのか?なども圧測定器などを用い、患者も医療者も、目で見て納得してうける治療を目指していきます。 簡単なプログラムとしては、
講義+超音波ハンズオン(動脈・静脈・皮下の選択性)
簡便化した圧迫デバイスを使用し、目標圧迫圧へのアプローチ
浮腫足に必要なフットケアと血流評価(ABI)となります。

更新クレジット 3単位
連絡先メール vascular.nurse.japan@gmail.com
ホームページ https://nursecvt.wixsite.com/vascular-nurse


リンパ浮腫治療の最前線〜外科治療と保存療法の架け橋〜陰部リンパ浮腫の診断と治療の最前線
日時 2019年11月16日(日)9:30〜16:30〔東京〕
講習会名 リンパ浮腫治療の最前線〜外科治療と保存療法の架け橋〜陰部リンパ浮腫の診断と治療の最前線
会場 東京衛生学園専門学校 セミナールーム(東京都大田区大森北4-1-1)
対象者 ・日本医療リンパドレナージ協会 養成講習会中級修了者・リンパ浮腫療法士
会費 ¥14,300(当協会会員)
¥17,600 (非会員/リンパ浮腫療法士)
目的 専門医の理論講義および当協会認定教師の実技講習により、外科療法後の浮腫に対する保存的治療の幅広い適応性を、臨床の場ですぐに応用できるように解説
内容 ・三原 誠先生(JR東京総合病院 リンパ外科、再建外科 医長)による外科療法と保存療法についての理論講義


・原 尚子先生(JR東京総合病院 リンパ外科、再建外科 医長)による外科療法(陰部リンパ浮腫)についての理論講義

・日本医療リンパドレナージ協会認定教師による実技講習

更新クレジット 4単位
連絡先メール info@mlaj.jp
ホームページ 日本医療リンパドレナージ協会


浮腫の鑑別〜全身性浮腫・静脈性浮腫・リンパ浮腫の鑑別と治療〜
日時 2019年11月17日(日)9:30〜16:30〔東京〕
講習会名 浮腫の鑑別〜全身性浮腫・静脈性浮腫・リンパ浮腫の鑑別と治療〜
会場 東京衛生学園専門学校 セミナールーム(東京都大田区大森北4-1-1)
対象者 ・日本医療リンパドレナージ協会 養成講習会中級修了者・リンパ浮腫療法士
会費 ¥14,300(当協会会員)
¥17,600(非会員/リンパ浮腫療法士)

目的 様々な成因で生じる浮腫の鑑別およびケア実践力を習得する
内容 ・重松 邦広 先生 (国際医療福祉大学三田病院 血管外科 教授)による理論講義:全身性浮腫・静脈疾患・リンパ浮腫の鑑別と治療

・日本医療リンパドレナージ協会認定教師による実技講習:静脈性浮腫・リンパ浮腫・静脈性リンパ浮腫へのアプローチ

更新クレジット 4単位
連絡先メール info@mlaj.jp
ホームページ 日本医療リンパドレナージ協会


第13回がんのリンパ浮腫研究会
日時 2019年12月14日(土)13:30〜16:50〔名古屋〕
講習会名 第13回がんのリンパ浮腫研究会
会場 名古屋大学医学部医系研究棟1号館 B1階会議室(名古屋市昭和区鶴舞町65番地)
対象者 医師・看護師
会費 ¥1,000
目的 本会は、東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)の21施設、8診療科(血管外科、消化器外科、乳腺外科、産婦人科、泌尿器科、形成外科、リハビリテーション科、緩和医療科)で構成されております。本会の目的は、がんの診療に関連して生ずるリンパ浮腫に関する研究を行うこと、診療に携わる医療者の教育を行うことで、リンパ浮腫の均てん化とリンパ浮腫に悩む患者のQOL向上を目指しております。
内容 座学
むくみの病態と生理学、リンパ浮腫の診断、緩和とリンパ浮腫、産婦人科疾患路リンパ浮腫、リンパ浮腫の治療など
更新クレジット 3単位
連絡先メール gynobs@fujita-hu.ac.jp
ホームページ https://www.med.nagoya-u.ac.jp/obgy/lymph/


2020年 開催研修・講習会





鑑別診断・症例検討実技
日時 2020年2月2日(日)9:30〜16:30〔東京〕
講習会名 鑑別診断・症例検討実技
会場 東京衛生学園専門学校 セミナールーム(東京都大田区大森北4-1-1)
対象者 日本医療リンパドレナージ協会の養成講習会中級修了以上の方(医師、正看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ師)
会費 当協会会員¥14,300 / 非会員¥19,800

目的 当協会の養成講習会中級修了以上の方を対象に、受講生のスキルアップを図るための講習会
内容 理論講義(エコー実演含む) 小川佳宏先生(リムズ徳島クリニック院長)による、超音波画像を用いた浮腫鑑別診断、症例解説検討および実技演習
更新クレジット 4単位
連絡先メール info@mlaj.jp
ホームページ 日本医療リンパドレナージ協会

教育セミナー・治療講習会

リンパ浮腫療法士 在籍施設

リンパ浮腫療法士 試験合格者一覧

お問合せ

よくある質問

LT登録事項変更

関連協力学会リンク

日本リンパ浮腫治療学会

PAGE TOP