HOME > 更新用講習会情報

更新用講習会情報

2018年 開催研修・講習会



第15 回日本フットケア学会函館セミナー
日時 2018年10月13日(土)〔北海道〕
講習会名 第15 回日本フットケア学会函館セミナー
会場 函館アリーナ(函館市湯川町1-32-2)
対象者 様々な診療科の医師、看護師や理学療法士・作業療法士、靴装具士、放射線技師、血管検査技師など
会費 医師・企業(事前:会員9,000 円 非会員10,000 円 / 当日:会員10,000 円 非会員11,000 円)

コメディカル(事前:会員7,000 円 非会員:1,000 円 / 当日:会員1,000 円 非会員9,000 円)

学生(当日:2,000 円)
目的 足病変の診療に携わっている医療従事者向けに基礎的な知識の教育から、最新・専門的技術や知識の発信・普及を目的とする。
内容 教育講演、シンポジウム、パネルディスカッション、ランチョンセミナー

更新クレジット 4単位
連絡先メール footcare2018@jtbcom.co.jp
ホームページ 第15 回日本フットケア学会函館セミナー ホームページ


リンパ浮腫の診断と治療―複合的理学療法とは―
日時 2018年11月25日(日)10:00〜15:00〔神奈川〕
講習会名 リンパ浮腫の診断と治療―複合的理学療法とは―
会場 東京衛生学園専門学校セミナールーム(神奈川県横須賀市佐野町2-34)
対象者 医師、正看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ師
会費 5,400円
目的 基礎的なリンパ浮腫を理解してもらい、臨床での具体的な診断と治療の手順を学ぶ
内容 (実技デモンストレーションあり)
小川佳宏医師(リムズ徳島クリニック院長)による、「リンパ浮腫の診断」についての講義。日本医療リンパドレナージ協会認定教師による「複合的理学療法について」の講義。
更新クレジット 3単位
連絡先メール info@mlaj.jp
ホームページ http://www.mlaj.jp/


広島リンパ浮腫研究会主催 第4回広島地区リンパ浮腫医療者向けセミナー
日時 2018年12月2日(日) 9:00〜13:00〔広島〕
講習会名 広島リンパ浮腫研究会主催 第4回広島地区リンパ浮腫医療者向けセミナー
会場 JR広島病院 会議室(広島県広島市東区二葉の里3丁目1−36)
対象者 広島県及び近県でリンパ浮腫治療・訪問看護・在宅医療・緩和医療に従事している医療者
資格;医師・看護師・理学療法士・作業療法士・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師
会費 1,000円
目的 訪問看護・在宅医療でよく遭遇する機能性浮腫(廃用性浮腫)の症例や緩和医療でみられる全身性浮腫症例に対し、リンパ浮腫治療に用いる治療法を応用する場面を想定した実践セミナーを開催しリンパ浮腫治療の知識の向上を図る
内容 講義:

講義
『リンパ浮腫と廃用性浮腫・全身性浮腫の鑑別』
『緩和医療・在宅医療で診られる四肢浮腫の病態理解』

症例提示・質疑応答
症例に使用する製品特性紹介ほか
更新クレジット 3単位
連絡先メール 5f@jinyoukai.or.jp
ホームページ 広島リンパ浮腫研究会


第12回 がんのリンパ浮腫研究会
日時 2018年12月15日(土曜)13:00〜17:10〔愛知〕
講習会名 第12回 がんのリンパ浮腫研究会
会場 愛知県がんセンター中央病院国際交流センター(名古屋市千種区鹿子殿1-1)
対象者 医師、看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師・鍼灸
会費 1,000円
目的 東海地方を中心とした医師、理学療法士、看護師、セラピスト等多職種の会員が参加し、がんのリンパ浮腫に関する諸問題を研究しその診断と治療の進歩・普及に努め、患者に恩恵をもたらすことで社会福祉向上に寄与し、会員の研修の場を提供することを目的としている。
内容 一般演題 5〜6題予定
パネルディスカッション「リンパ浮腫治療における多職種連携」5題
特別講演 1題 「リンパ浮腫〜早期診断から進行期の治療まで」
(実技指導 なし)

更新クレジット 3単位
連絡先メール ihyodo@aichi-cc.jp
ホームページ 名古屋大学医学部 がんのリンパ浮腫研究会 ホームページ

リンパ浮腫療法士 在籍施設

リンパ浮腫療法士 試験合格者一覧

お問合せ

よくある質問

LT登録事項変更

関連協力学会リンク

日本リンパ浮腫治療学会

PAGE TOP